横町の通りに面して主家と蔵が並び、複雑に設け
られた屋根の意匠に重層感が感じられる。窓外の
格子は、板を曲面に彫りこむなど繊細な仕上げを
行う。昭和初期に建築された優れた邸宅である。