もと「申酉祭」といい、霜月(11月)の申と酉の日に執行された、昔は郡内随一の大祭といわれた。 同社に伝わる『延記録書』永安4年(1775年)の写によれば、田辺の牛の鼻への行列は、神主75人が乗り、御幣2本、鉾75本を 擁し、金の御輿を担ぎ、日高郡中の百姓がお供して最も荘厳に渡御したと記されている。10月の第3土曜の宵宮は上・北野口の 屋台が地下廻りをする程度で行事も少ない。翌日の本祭は、昼頃神前式を執行し、そのあと馬場を通って境内近くの上の宮に渡 御が行われる。お旅所では屋台を出す上野口と北野口が獅子舞を奉納し、本殿へ戻ってからも再び奉納する。
熊野祭
10月第3土・日曜日(熊野神社)
HOME 観光・体験   商店街 イベント 祭り 寺内町 宮子姫 熊野古道 御坊市写真館
リンク集 WEB管理:御坊商工会議所