宵宮には、屋台・四ツ太鼓が参加しない南明を除き、森岡と南塩屋の屋台が宮入りして、獅子舞が奉納され、夜はそれぞれ地下 廻りで、南塩屋では四ツ太鼓を出します。本祭は、神前式の後、権現磯の浜辺へ渡御します。お旅所では、神輿の潮かけにつづ き、神事が執り行われ、獅子舞の奉納、直会をすませてお戻りとなり、馬場筋を練ります。ここが各組の力比べの見せ場で、幟 を立て屋台・四ツ太鼓を差し上げて威勢を示します。次いで広庭での獅子舞となり2頭が同時に舞い、それがすむとそれぞれ地 下へと戻ります。
南塩屋組の獅子舞は、荒波に鍛えられた漁村の獅子らしく、勇壮活発で全国青年団大会で最優秀賞を得ています。
森 祭
10月第2土・日曜日(須佐神社)
HOME 観光・体験   商店街 イベント 祭り 寺内町 宮子姫 熊野古道 御坊市写真館
リンク集 WEB管理:御坊商工会議所