富安祭は毎年10月第2土曜日、日曜日の2日間で子安神社でお祓いを受け、獅子と四ツ太鼓を奉納して、富安区内を1軒毎に獅 子を舞い、四ツ太鼓で区内を練り歩く。
2日目4時頃から大明神社前で奉納、四ツ太鼓、屋台、幟、獅子2頭で舞い、観客に感動をあたえている。その夜のクライマッ クスは、四ツ太鼓、屋台、幟(3反、5反、7反)で練り回り、祭りを盛り上げている。幟を、3反、5反、7反を差し上げて、 腕くらべで観客の頭上をなでながら差し上げる力はすばらしい感動・感激。
唄音頭には男子中学生参加、獅子の笛には女子中学生が参加して、獅子舞には、小中高生が参加しています。 この明神さん付近から、大正12年3月5日東内原村荊木山林開墾祭で銅鐸弐個発掘している(千年以前の物と思われる)
富安祭
10月第2土・日曜日(湯川子安神社)
HOME 観光・体験   商店街 イベント 祭り 寺内町 宮子姫 熊野古道 御坊市写真館
リンク集 WEB管理:御坊商工会議所