伊勢屋さんからご案内

  

           国の登録有形文化財に北蔵と南蔵が登録へ

 

 新たに登録有形文化財に加わる見通しとなったのは、御坊市薗(その)の小竹(しの)八幡神社の前にある江戸時代創業の造り酒屋で1987年(昭和62年)に廃業した「伊勢屋」の北蔵と南蔵の2件が登録へ。

 北蔵は明治時代前期ごろに建てられ、生活用具庫や瓶詰めなどを行う作業場として、南蔵はよその土蔵を大正時代に移築したとされ、仕込み場などとして用いられていました。かつて酒造りの盛んだった御坊の歴史を伝える貴重な建造物として高く評価されました。  

 

   伊勢屋 立体画像

    伊勢屋 地 図