寺内町会館より休刊日のおしらせ!

 

 平成29年5月27日(土) 臨時休館日となります。

   寺内町へお越しの皆様方は、臨時休館日には気をつけて下さい。

 

 

 

 

 御坊寺内町会館よりミニ講演会のお知らせ!!

 

 寺内町会館では、来る5月14日(日曜日)に「けほん踊りと寺内町」という題にて ミニ講演会を開催いたします。 皆様のお越しをお待ちしています。

 

  日時:平成29年5月14日(日) 午後1:30~

  講師:けほん踊り保存会事務局長 木村 洪平 氏

       けほん踊りと寺内町  の題にて講演して頂きます。

  場所:寺内町会館  和歌山県御坊市御坊206番地(JA紀州旧御坊支所跡)

 

 

 

 ◎ 開館日と開館時間の変更のお知らせ!
     下記ご参照下さい。
 

 

   「御坊寺内町会館」 が リニューアル しました

  

オープン当初から展示していた祭礼道具を、御坊町から下組の屋台や獅子舞、傘鉾、のぼりに入れ替え、小竹八幡に毎年奉納されている大絵馬も並べています。大絵馬は昭和52年に初めて奉納した故・山中襄氏、その後を引き継いだ故・木村靖夫氏、現在の木村 平氏の3代にわたり描かれた7枚が展示され、順次入れ替える予定です。

「御坊の偉人コーナー」を新設し、第一弾として「ハス博士」と知られる故・阪本祐二氏(1925年~1979年)を紹介しています。舞妃蓮保存会長で阪本氏の長男・尚生氏から机や座椅子、顕微鏡、万年筆など、阪本氏が愛用していた遺品を借用して展示。

 そのほかにも、阪本氏の功績や舞妃蓮を紹介したパネル、著書、県文化功労賞のメダルなどを展示されています。

  東京オリンピック(1946年・昭和39年に)誘致に尽力した名誉市民第一号の故・和田 勇氏の資料等と、オリンピックのユニホーム・叙勲などの遺品も展示し、歴史・分化・偉人などの御坊の魅力を発信し、地域活性化につなげています。

  今回、2019年のNHK大河ドラマに「オリンピック×宮藤官九郎」! が決定されました。 このようなドラマに、東京オリンピック誘致に尽力された 名誉市民第一号の 和田 勇氏を取り上げていただけるよう、全国発信できるよう各種団体で構成する顕彰会を設立し、御坊市を含め官民一体となって運動を展開し、地元を盛り上げていく。

 

  「御坊の偉人」さん

   ・和田  勇氏 (東京オリンピックの誘致に尽力)

    地元新聞社  紀州新聞  平成29年3月8日

   



    地元新聞社  21紀州   平成29年3月24日

 

 

 地元新聞社  日高新報  平成29年4月6日

 

 

     ・木下 信之氏 (ふるさとの地学研究) 

  地元新聞社  紀州新聞   平成29年4月5日

  

 

 地元新聞社  紀州新聞   平成29年4月18日

    


    

 

 

 

◎ 開館日と開館時間のお知らせ!

    平成29年4月1日よりのご案内

『御坊寺内町会館』

 ◎開館日 ( 特別休館日ございます。 ご来館の場合、ご注意下さい。)         

   毎週 火、、土、日、祝日

 ◎開館時間

   午前11時~午後4時  

 ◎入館料

   無 料 

  ◎場 所

     和歌山県御坊市御坊206番地(JA紀州旧御坊支所跡)

 

 

      

  「御坊の偉人コーナー」                   下組の屋台や獅子舞、傘鉾、のぼり

 

 

   「御坊の偉人コーナー」

 

   

            下組の 雀踊り 

 

   

           地域伝統芸能祭り 2月26日(日)

            無事、出演をし 終了致しました。 今後とも 御坊寺内町会館 を宜しくお願い致します。

  

 地元新聞社  日高新報 

 

 

 

 

 

 2月5日午後1時30分から、尚生氏の「父・祐二の想い出」をテーマにした講演会が開催されますので皆様のお越しをお待ちしています。   無事終了いたしました。 ありがとうございました。

  講演会 

   日 時:平成29年2月5日(日) 午後1時30分~

   場 所:御坊寺内町会館 

    演 題:「父・裕二の思い出」

     終了いたしました。 ありがとうございました。

     新聞記事    紀州新聞     日高新報

 

 

 ☆ 寺内町会館オープン後、1,000人の入館者達成記念。

   新聞記事  紀州新聞     日高新報

 


 

  「御坊寺内町会館」 がオープンしました

  

 

この度、中町2丁目商店街の中枢のJA紀州旧御坊支所跡(御坊市御坊206)を借用して 魅力発信基地「御坊寺内町会館」としてオープン致しました。

 展示物としては、御坊町の 四つ太鼓・屋台・傘鉾・のぼり・提灯・乗り子・鬼の衣装 等の祭礼道具が展示され、祭りのDVDの上映や写真展もあります。

 また、東京オリンピック(1946年・昭和39年に)誘致に尽力した名誉市民第一号の故・和田 勇氏の資料等と、オリンピックのユニホーム・叙勲などの遺品も展示し、歴史・分化・偉人などの御坊の魅力を発信し、地域活性化につなげています。

 開館日:毎週火・木・土・日・祝日

     (※ ツアー客などの予約受付時は、臨時に開きます。) 

 開館時間:午前10時~午後3時

 住所:御坊市御坊206番地(JA紀州旧御坊支所跡)

 

  皆様方のお越しをお待ちしています。

  駐車場は、準備しておりません。公共機関をご利用下さい。

  

 

 

 御坊市「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の「わがまち魅力発信事業」の委託 を受けています。